--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.28

ワンコたち ショートステイ

今年1月下旬、子犬の搬送のお話があり、犬の世話は全く経験なかった私が無謀にも
お預かり予定を前倒しさせていただき、まずは生後約2ヶ月のチビ2頭(オス・メス)
続いて約3ヶ月のわんこ2頭(こちらもオス・メス)のお預かり&搬送をさせていただいた。

うちのネコたちにとっても初めての異種文化コミュミケーション。
まおまみーさんにお世話の仕方などを教えていただき帰られた後、爆睡している子犬たちと
ケージ(猫用2段ケージ)越しに対面。
何かいるけど動かないから近づいてみた、という感じで覗いていた。



先に来たチビたちは、できることならどちらか1頭をうちに残したいかも・・・と思ったほど
とにかく可愛かった。
便と一緒に出たとこしか見たことがなかったので、オスの子が回虫を吐いて驚いたり
オシッコのしつけがなかなか上手くいかなかったりと、悪戦苦闘が続いたけど。
そこを乗り越えて、ちゃんとしつけができれば犬とも暮らしてみたい!と思わせてくれた。

274.jpg
お転婆で好奇心旺盛なお嬢ちゃん

275.jpg
おっとりと思いきや わんぱくな僕ちゃん

239.jpg
こんな寝姿を見てしまったら・・・やっぱり 惚れてまうやろー♪


そしてもう2頭。
チビわんたちよりも人慣れしていないビビりな子たち。
にゃんこはうすのスタッフのみなさんが、かわるがわる抱っこして慣れさせようと献身的な
お世話をされた後、犬初心者の私が短期とはいえ預かってよいものか心配だった。
結果、先にチビわんたちに接していたことが功を奏して、多少気持ちにゆとりができて
毎晩寝る前に1頭ずつ抱っこして話しかけることができた。
この子たちが来たことで、チビたちがドライフードをよく食べるようになったり
手加減してもらいながら楽しそうに遊んだり、それぞれみんなが影響し合い、来た時よりも
たくましくなったようだった。

298.jpg
キャットタワーで寛ぐ2頭

290.jpg
頼りになる優しいお兄ちゃん(の カメラ目線)

2月9日、無事に4頭を預かりさんにバトンタッチ完了。
早くも4頭とも里親さんが決まり巣立っていったとのこと。
元気に成長して、生涯可愛がってもらえたら嬉しい。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。