--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
09.20

鳥に始まり鳥に終わった4回目

Category: 未分類
3回目の記事を書く間もなく2週続けて福島へ行ってきた。
4回目の福島は、鳥に始まり鳥に終わった(笑)

集合時間の1時間前に集合場所に到着し、早朝の清々しい時間に浜辺まで散歩して
海を眺めながらおにぎり&お茶の朝ご飯を済ませた。
食べ終わりサーファーの姿を眺めていたら視界の端に何かが落ちた。
落ちたと思ったら跳ねた?! よく見たら鳥!
近づいて更によく見たらカモメのくちばし・羽・水かきにルアーの針が刺さっている!!
警察に電話? 動物病院を探す? とにかくはずさなきゃ! いやしかし触れない。。。
そうだ!まおさんなら触れるに違いない!
車で仮眠中のまおさんを電話で叩き起こし、ぽんぽんさんと一緒に福島入りして同じく
仮眠中だったくぅさんも巻き込んで、3人がかりでルアーをはずすことができた。
飛び立てるかどうか見守り、なんとか大丈夫な様子を見届けて車に戻った。
先週はカモメが落ちたところまで波がきていたから、あのままでは流されていただろう。
ルアーが刺さったのは災難だけど今回でラッキーだったと思う。
※ルアーの取り扱いは慎重に! ゴミも持ち帰ってください!

P1000297.jpg

そしてはずしたルアーに釣られるくぅさん・・・面白すぎる(爆)
P1000298.jpg

「どこ行ってたのー!」と寝起きのぽんぽんさんに迎えられ準備を終えていざ出発。

蒸し暑いものの道路沿いにはススキが茂り、青々とした草は黄色くなり始めていた。
今回嬉しかったのは、初めて行った時にチラッとだけ姿が見れた猫に給餌場所で会えたこと。
その子は、つかず離れず距離を保ちながら餌を置くのを見ていた。
少し移動してその子の近くに投げた焼きかつおを、私たちが見ている前で食べてくれた。
その給餌場所に近づいた時には目の前にイノシシの子供が1匹いて、きっと近くに親や兄弟が
いると思うとやはり危険な環境なのだと思った。
次回も元気な姿を見せて欲しい。

ゆったりとした給餌の合間にもいろいろと動きがあり、現地へ行くたびにタフで
フットワークの良い人の存在に頭が下がる思いでいっぱいになる。

P1000306.jpg

この道の先に姿を消した猫は週末の台風を上手にやり過ごせたかな。
この日はそこから少し離れた給餌場所の様子を確認して朝の集合場所へ戻った。
時間の許す限り食事をしながら次回の打ち合わせをしていたら、店内とテラス席の間の
大きなガラス窓にぶつかって脳震盪を起こしたらしいハトが1羽・・・。
きょろきょろしながら飛び立って私たちの席近くの店内入り口に入りそうになったり
しながら頼りなげに空へ向かって飛んでいった(汗)

P1000308.jpg

日の出が遅くなり日の入りが早くなった。
黄昏る間もなく、すっかり暗くなった高速をひた走り家路についた。



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。