--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.10

ネコを飼えなくなったら その後

Category: 未分類
前回の記事で書いた飼育放棄の子、8日無事に引き継ぎ完了。

預かりを引き受けていただいたボラさんは、TNRのみの活動をしていた(過去形)為
ノラ猫を飼ったりケージ飼いをしたことがなく、相当悩んで決めてくださったようだ。
最初に預けた時、移動直後にシャンプーしようとして噛まれ、初日から室内フリーにして
翌日脱走。
そういう流れになってしまい、今回は私も相当迷ってのお願いだった。
再度預かりを引き受けていただくにあたり、ワクチン1年以内接種済みと確認・血液検査も
前回やったので、移動前に元飼い主に爪切り・フロントラインをしてもらった。
ボラさんにはケージを用意してもらい、しばらくはケージで世話してもらうことにした。
脱走は前回で懲りたと言ってたけど防止対策はまだしていないので、しつこいようだけど
アドバイスをして帰宅。
今後はたまに様子を聞いたり、心配事があれば相談にのったり、なんだかんだ言っても
丸投げのお願いなので協力していくつもり。
しかし・・・キャリーの重かったこと(笑)
中外飼いで9年間、エイズ・白血病とも陰性で丸々と太った健康優良児。
今後は慣れ具合をみて里親募集をするか、そのままボラさん宅の子になるか。
いずれにしても家猫修行をがんばってもらわないと!

みいちゃん・引っ越し作業の間預けられた動物病院にて(メス・推定9歳・避妊済み)
IMG_1517.jpg



スポンサーサイト
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。