--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
07.29

網戸越しでよかった

窓を開けたらカナブンが網戸にとまって、すかさず狙いを定めるうーしゃ。
047 (600x800)


そしてよじ登り手を伸ばす・・・。
049.jpg


ネコとして正しい行動。
家の中に入らないでくれ、カナブン。。。



スポンサーサイト
2013
05.31

サバの今

2010年12月 家に入れたサバ。
その2・3年前に突然庭先に現れて、天気がいいのにいつも背中が濡れてるようで
もしや虐待?!と気になり餌付けを始め通うようになった。
背中は濡れているのではなく“とりもち”がべったり付いた状態で、去勢のため
捕獲した際に獣医さんに丁寧に取り除いてもらった。
その頃はキャパオーバーと判断してリリース後、敷地内にご飯と寝床を提供しつつ
家に入れるタイミングをうかがう毎日だった。

↓ その頃のサバ
20100909

いつもどこか寂しげで、それでも家の中が気になって。
うちのネコたちが窓際にいると網戸越しにスリスリしていた。
その姿を見ていて猫同士は問題ないと確信して家に入れることを決めた子。

↓ 今はこの通り
IMG_1455.jpg

むっちり感はそのまま(笑)
ビビりでおとなしく、でも遊び好きのネコ好きで、人とはほど良い距離を保ちながら
うちのネコたちや家に慣れてくれたので一安心。
家に入れた時の検査でエイズキャリアということがわかり、リリースしたことを悔やんだけど
うちの子にしたことに後悔はない。
入れると決めた翌日は雪が降りだしとても寒い日だった。
やっぱりあの日だったんだなぁ と今もたまに思い出す。



2013
04.28

うちの三毛×三毛

手前はうーしゃ、奥は小町。(その後ろにツチノコ状態のりく 笑)

IMG_1307.jpg

花かつおが大好きで、私がキッチンでガサゴソやっているといつの間にか集合している。
我が家ではお客さんが来ている時と人間の食事中以外、テーブルは乗ってもいい場所にして
いるので、たいてい2・3匹はここでおやつを食べる。
乗って欲しくない時に乗ると、乗っては下ろすを数回繰り返す。
そうするとそのうちネコたちも諦めて離れる。
テーブルは乗っちゃいけない、とキッチリ教えるのも大事かなぁ と思った時期もあり
私が緩すぎる気もするけど「ほぼ家中フリー」、これも我が家のルールということで。
みんながのんびりゆったりしてくれていたら、それでいいしそれが私の幸せ。


2013
03.27

好きなんだけど

末っ子・うーしゃは海月が大好きで、海月が行く所にはたいてい一緒にいる。
海月が動くと甘え声ですり寄ろうとするけど嫌がられて一喝。
シュンとしながら後をついて行く姿がいじらしい(笑)
おっとりした海月の傍にいると安心なんでしょう。

3段ケージの3段目にいるマリアちゃんに、2段ケージの上に乗った海月が近づいた時の
マリアちゃんが威嚇せずに甘えた感じに鳴いたのはちょっと感動ものだった。
(急いで動画を!と携帯を持ったが間に合わず・・・)

IMG_1147.jpg
真ん丸頭・耳小さめの海月(チンチラ×スコティッシュ)

IMG_1153.jpg
前に習えの海月を見て何を思っているんだか(笑)

生後約1ヶ月の時に保護したうーしゃ。
保護したての頃は、母猫が教育熱心だったのか威嚇がすごくて(汗)
家に慣れるかどうか心配したけど、最初からネコたちに友好的だったことが
決めてとなりそのままうちの子になった。
その時の威嚇の仕方が「ウー!ウー! シャー!!」だったので「うーしゃ」と命名♪



back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。